スポンサードリンク



イマドキ女子型ルージュラ育成論【ポケモンORAS】

公開日: 2016年3月21日月曜日 ポケモン 育成済みポケモンメモ 第六世代超育成論


性格:おくびょう
特性:どんかん
持ち物:きあいのタスキ
努力値:H4-B4-C252-D4-S244
実数値:141-x-56-167-116-160
技:れいとうビーム/サイコキネシス/あくまのキッス/なりきり


流行に敏感な女子特有の高い共感力を活かし、
対面する相手の特性に次々乗り換え、常にトレンドの最先端を行くルージュラ。


立ち回り


あくまのキッスで相手を寝かし、なりきりで特性をコピーするのが基本戦術。


あくまのキッスはねむりごなと同じく、全盛期催眠術を超える脅威の命中75
しかも草に効く上防塵ゴーグルでも防がれない。
      
もはやキノコのほうしすらも超えた、何者も拒むことができぬ完全催眠
その上エフェクトも気持ち悪い。まさに悪魔の技。
ただしルージュラ本人が貧弱なので、ラムやカゴ持ちと当たった場合、死ぬ。


特性どんかんにより、ちょうはつが効かない
よって、ルージュラのKISSなりきり誰にも止められない

さらに、スキルスワップと違い、なりきりまもるですら防げない(当然みがわりも貫通)。

つまり、素早さ逆転を図りまもるバシャーモに対し隙を作らず、
一緒に加速して常に上が取れる。最速メガバシャなんていないから無問題)
ルージュラの欠点である中途半端な素早さが解消され、
そのまま高速KISSで三タテも視野に入るのだ。

  

ボルトロス対面では、電磁波をもらっても悪戯心さえコピーできれば、
先制イタズラなKISSで後続と有利に戦える。

ピクシーをコピーし、天然女子を演じれば、逆に積み技を無効化できちゃうのだ。

その他、コピーして嬉しい特性は
いかく かげふみ、おやこあい、すいすい、マジックミラー、もらいび等。


ダメージ計算


★耐久

H奇数調整。
繰り出し性能は皆無。
H振りだけだと特化メガガルのねこだましで死ぬ可能性があるゴミ。(B種族値35
なるべくタスキを潰さないよう立ち回りたい。

特化マリルリのアクアジェット確定2(65%~77.1%
特化カイリューのしんそく確定2(78.5%~92.8%
特化メガガルの親子愛ねこだまし確定耐え(84.2%~99.2%
特化ギルガルドのかげうち確定1(132.8%~155.7%

特化FCロトムのボルトチェンジほぼ2耐え(42.8%~51.4%
無スイクンのねっとう乱数3(30.7%~37.1%


★攻撃

◆れいとうビーム
無振りガブリアス確定1(177%~209.8%
しんちょうHDメガボーマンダ確定1(108.9%~130.6%
H252カバルドン乱数1(86.5%~101.3%
H252メガガルーラ確定3(33.9%~40%

◆サイコキネシス
H252FCロトム低乱数2(42.6%~51.5%
H252メガフシギバナ確定2(65.2%~78%
H252メガバシャーモ乱数1(90.9%~109%)5割
H252メガゲンガー乱数1(89.8%~105.3%
H252メガヘラクロス確定2(71.6%~86.6%
H252ニンフィア乱数3(28.7%~34.1%
H252ファイアロー確定2(51.8%~61.6%
H252スイクン乱数3(30.4%~36.2%


まとめ


レーティングバトルにおいて、バシャーモの甘えた様子見まもると対面する機会はかなり多い
パーティにメガガルナットレイなどを入れて、上手く選出誘導しよう。
    
ただし、後出しではタスキが無いと満足に戦えないので、
釣り交換を駆使しなければならないぞ!

鋼や高耐久を突破するのは非常に困難なので、
欲張らず去り際にキスだけするのが上級者の駆け引きである。

ルージュラは水を無効にする特性乾燥肌が有名なので、
スイクンの選出を抑えたり、マリルリにアクジェを打たせなかったりできるかもしんない。


動画



スポンサードリンク


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

3 件のコメント :

  1. ダメ計や立ち回り解説が細かく、非常に分かりやすかったです。
    心内評価1で

    返信削除
  2. >レーティングバトルにおいて、バシャーモの甘えた様子見まもると対面する機会はかなり多い。
    失礼ですがそれは貴殿が低レート帯にしかいないからなのでは…?

    返信削除
  3. 優秀な特性乾燥肌を捨ててまで、なりきりキッス戦術に拘れるところが凄いですね
    いうなれば勇気ある弱者
    ペナキとは違って少年漫画の王道を抑えてます
    心内評価5入れときます

    返信削除